応用生物学科 ブログ

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 2年制 ※八王子校のみ設置 中級バイオ技術者をめざす人のための学科情報ブログ 応用生物学科

オープンキャンパス・体験入学

応用生物学科blog

2021年10月11日 なぜ応用生物学科が金融街へ?(日本橋兜町・茅場町の街巡り)

 108日(金)なぜかプロジェクト活動の
新商品開発LABOの面々が八王子から東京駅を
超えて日本橋茅場町、兜町に居ます。
日本橋は言わずと知れた五街道のスタート地点。
交通標識の「東京」とはまさに日本橋のことを
指しています。

 そして、兜町といえば金融街。
東京証券取引所があったり日本における銀行発祥の
地があって大河ドラマ「晴天を衝け」の主人公となっていて、
次の1万円札の紙幣の肖像となる渋沢栄一さんにも
非常にゆかりのある町です。

 

 こんなところにバイオテクノロジーを学ぶ
応用生物学科が何の関係があって出没しているのか?
というとこの兜町・茅場町界隈は金融の街であるとともに
「事始めの街」なんだそうです。
それはまさに今年1期生の新商品開発LABOのみんなには
縁起の良い話です。さらには、街の再開発では平和不動産さんが、
街の盛り上げには一般社団法人 兜Live推進協議会さんが
強いリーダーシップをとっていらっしゃるとの事で、
「地学地就」を掲げる本学科の「学び得た事を使い地域の
問題を発見し、その課題を解決していく」というスタンスの
お手本になるようなお話も数多くお聞きすることができる
のではないかという事で遠くまで足を運んで勉強しに行った
訳です。

 

街巡りをさせていただいた場所はとても魅力的な所も多く、
202110月オープンのKABUTO ONE、ビル群の中でも
懐かしさを感じてしまう日枝神社、正面玄関が正面ぽくない
東京証券取引所、旧渋沢栄一邸跡の日証館、第一国立銀行跡地などを
めぐりました。
DSC01421











(日証館の中へ入っていく様子)

歴史ばかりではなく有名パティシエのパティスリーが人気を
博していたり、ウナギ屋さんの建物がストックホルムから
やってきたクラフトビール屋さんにリノベされていたり、
新旧の盛り上がりを強く感じる温かく優しい街でした。
 

 そして今回このご縁を通じて新商品開発LABO
第一弾の作品をKABUTO ONEにて展示させていただける
との事になりました!詳細はまだ内緒ですが
今後新商品開発LABOのみんなは大急ぎで細部を調整して
発表できるように準備をしていきます!今後の進捗状況報告を
お楽しみに!
DSC01428











(東京証券取引所の西口にて)

DSC01447











(ビルの屋上にも緑化スペースがあったりします)

FB_IMG_1634205705409

















(渋沢栄一さんが縁起石として大切にした佐渡の赤石にタッチ!)

これらの模様は兜Liveさんの方でも取り上げていただきました。
兜Live編集部 instagram
https://www.instagram.com/p/CU6G-rIvRlZ/

兜Live編集部 Twitter
https://twitter.com/kabutolive_/status/1447735756756176896

兜Live編集部 Facebook
https://www.facebook.com/kabutocholive/posts/1289971238098911?__tn__=-R


n-90811554 at 16:10 | この記事のURL | |

2021年10月01日 業界で働くOB/OGとも繋がれるのが強みです

基本的に専門学校での就職活動はみんなが初めて。
中には社会人経験を積んで入学されてる人も
いますが、多くの人は初めてです。

はじめての事はうまく行かない事も多いですが
就職活動に関してはうまく行かなかったでは
まずいですよね。やはり重要なのはしっかりとした
「準備」です。準備とは「イメージすること」です。

イメージするとは仮想空間の中で疑似的に
その状況に置かれたとしてどのように動くべきか
シミュレーションするわけです。

そこで効果的なのが先輩の経験談を聞くという事ですね。

20210917_131604










応用生物学科は卒業生さんとも密につながっているので
先生を経由して先輩の話が聞けたりします。
またそんな経験を経て就職するので後輩の為にも
いろいろサポートしてくれるのですね。

また同じ教育を受けた先輩が学び得たことをどのように
その業界・職種でいかせているのかを聞けるのも
先輩の意見で大切な所になるかもしれませんね。

10月30日(土)には就職模擬試験です。
将来の活躍に向けて頑張りましょう!

n-90811554 at 16:52 | この記事のURL | |

2021年09月21日 さぁ後期は就活だ!

お彼岸の中日で中秋の名月が出る日です。

後期のテストもひと段落して本日は資格試験(講習会付き)の
実施です。このコロナ禍では就職活動の時に最も必要とされた
「学ちか(学生時代に最も力を入れた事)」のネタ作りが難しく
資格取得やインターンシップに勤しまないと話せることが無く
面接する側も、される側もつらい思いをすると思います。

やっぱりそんな時こそ資格を取得しておくことは大切ですね。

そして早くも就活について質問に来てくれた学生さんがいます。
希望は化粧品業界!様々な可能性を考えつつも美容について
興味があるとの事でした。

そこで、卒業生さんで希望職種で活躍しているOGに連絡をとり
ZOOMで個別相談会です!急遽始まった面談会でしたので
周りはちょっと整理整頓ができてなく申し訳ないのですが
先輩も丁寧に相談に乗ってくれました。
20210917_131604










卒業生とのつながりを大切にしているのも応用生物学科の
特徴だと思います。

そして、難しい世の中にはなりましたがなるべく一人一人に
合わせてBESTなサポートができるように頑張っていきま
10月末には就職模擬試験があり12月にはビジネス能力検定
業界研究も始まり、後期はいよいよ就職活動です!

頑張って内定までたどり着きましょう!

n-90811554 at 11:50 | この記事のURL | |

2021年09月03日 オンラインで実習

9月1日より夏休み明け通常授業です。
とはいえ、この夏休み期間中は新型コロナウイルスの
第5波があり非常にショッキングな新規感染者数を
記録していきました。緊急事態宣言も東京都は
延長となり、学校としても最大限の警戒と対策を
行っております。

応用生物学科の実習は生き物や生ものを使う実験の為
安全な施設で特殊な道具を使って行う必要があります。
家にいてPC1台あればなんとかなるというタイプでは
ありませんのでここがこのような状況下では辛いところ。

夏休み明けの感覚を取り戻す実験で軽めの内容だったり
待ち時間が多いような実験を配置しておいたので
これも初めてのトライアルとしてオンライン実習を
行ってみています。

Inked20210903_110550_LI










いつものようにZOOMにつないでもらいながら
リモートで先生を動かしてもらう、Webクレーンゲームの
様な状況です。

今日は「灰分」という総ミネラルの参考値となるような
データを取るための実験でしたが昨日から12時間以上
550℃の高温で焼き続けていました。今日はそのあと放冷して
重量の測定をするのみになります。

なので作業が少ない日でしたので今回はテストも兼ねて
オンライン実習としてみました。

20210903_110558










先生の方でカメラとヘッドホンを持ちつつ
作業の指示を受けています。
伝える力、正しい言葉、作業指示はある意味とても
難しいのですが、今日はとりあえず安全を管理しつつ
別の力も鍛えつつ、実習を完遂しましょう。

n-90811554 at 15:30 | この記事のURL | |

2021年07月29日 夏の特別体験

7月20日から夏休みとなりました。
その直後から感染者数が激増して、東京は苦境に
立たされています。

学生さんにも不要不急の外出や不特定多数での飲食、
実家に帰ったときも十分注意して行動してほしいと
お伝えして夏休みになりました。
その時に意欲のある学生さんから夏休みどこもいけないので
何か活動させてもらえませんか?と声掛けを受けました。

という事で、さらなる面白いものづくりに向けて
コッソリ準備をしようとしている所にアシスタントで
お手伝いをしてもらう事としました。

という事で【夏の特別体験】先生のお手伝いをしてみた!
今回は詳細はまだ内緒ですが化粧品の試作をしています。
乳化の実験ですが、初めてのチャレンジですから
助手の先生と指導の先生と一緒にやっていきます。
おおよそ15種類の試薬を計量していきます。

20210727_143628










入学してからはや3か月。週に2回以上も実験ですから
さすがに計量も板についてきました!上手に取っていきます。
ある意味個別指導で普段の授業とはまた違う特別な時間ですね。

20210727_143639
粉末や結晶状のものもありましたが
一番苦戦するのが液体ものです。
1つの容器に連続して取っていくので
その失敗すると取り返しがつかなく
なってしまいます。

そこらへんも慎重に取ってくれてます。
そして奥に見える機械が
「ホモミキサー」という撹拌機です。

ここからはちょっとコツが必要なので先生たちが中心に
試作をしていきます。温めると香りのする基材から
いいにおいがあがってきます。基材の中にカプロン酸エチルが
入っているのでリンゴとかメロンの様な香りです。

お酒好きの先生には日本酒の香りでたまりません!!

と作っている間は写真が取れなかったので完成形がこちら!
20210729_125631










まだビーカーの中ですが、しっかりと容器に移すと
それっぽく見えるってのもありますね。

そのあとは、しっかりできているのか顕微鏡で確認です。
20210729_121759










スマホで顕微鏡画像を撮るのはちょっと大変でした。
(映像がぼけっちゃってますね...)
しっかりと乳化できていたので粒子も均一で粒粒も
細かくいい感じでできていました。

で、最後に記念写真...と思ったら...。
化粧品は滑るんですよねぇ。お持ち帰りで使う分が
なくなっちゃった〜。官能試験はまた今度だ〜。

<やりたい気持ちを大切にします!>
応用生物学科では可能な限り皆さんのやりたい気持ちに
答えたいという先生ばかりですから何か気になったことが
あったら自ら一歩踏み出してみてください。
いいことがおこるかも〜!
(もちろんなんでも全部できるわけではありません)

n-90811554 at 13:7 | この記事のURL | |