応用生物学科 ブログ

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 2年制 ※八王子校のみ設置 中級バイオ技術者をめざす人のための学科情報ブログ 応用生物学科

オープンキャンパス・体験入学

応用生物学科blog

2021年07月29日 夏の特別体験

7月20日から夏休みとなりました。
その直後から感染者数が激増して、東京は苦境に
立たされています。

学生さんにも不要不急の外出や不特定多数での飲食、
実家に帰ったときも十分注意して行動してほしいと
お伝えして夏休みになりました。
その時に意欲のある学生さんから夏休みどこもいけないので
何か活動させてもらえませんか?と声掛けを受けました。

という事で、さらなる面白いものづくりに向けて
コッソリ準備をしようとしている所にアシスタントで
お手伝いをしてもらう事としました。

という事で【夏の特別体験】先生のお手伝いをしてみた!
今回は詳細はまだ内緒ですが化粧品の試作をしています。
乳化の実験ですが、初めてのチャレンジですから
助手の先生と指導の先生と一緒にやっていきます。
おおよそ15種類の試薬を計量していきます。

20210727_143628










入学してからはや3か月。週に2回以上も実験ですから
さすがに計量も板についてきました!上手に取っていきます。
ある意味個別指導で普段の授業とはまた違う特別な時間ですね。

20210727_143639
粉末や結晶状のものもありましたが
一番苦戦するのが液体ものです。
1つの容器に連続して取っていくので
その失敗すると取り返しがつかなく
なってしまいます。

そこらへんも慎重に取ってくれてます。
そして奥に見える機械が
「ホモミキサー」という撹拌機です。

ここからはちょっとコツが必要なので先生たちが中心に
試作をしていきます。温めると香りのする基材から
いいにおいがあがってきます。基材の中にカプロン酸エチルが
入っているのでリンゴとかメロンの様な香りです。

お酒好きの先生には日本酒の香りでたまりません!!

と作っている間は写真が取れなかったので完成形がこちら!
20210729_125631










まだビーカーの中ですが、しっかりと容器に移すと
それっぽく見えるってのもありますね。

そのあとは、しっかりできているのか顕微鏡で確認です。
20210729_121759










スマホで顕微鏡画像を撮るのはちょっと大変でした。
(映像がぼけっちゃってますね...)
しっかりと乳化できていたので粒子も均一で粒粒も
細かくいい感じでできていました。

で、最後に記念写真...と思ったら...。
化粧品は滑るんですよねぇ。お持ち帰りで使う分が
なくなっちゃった〜。官能試験はまた今度だ〜。

<やりたい気持ちを大切にします!>
応用生物学科では可能な限り皆さんのやりたい気持ちに
答えたいという先生ばかりですから何か気になったことが
あったら自ら一歩踏み出してみてください。
いいことがおこるかも〜!
(もちろんなんでも全部できるわけではありません)

n-90811554 at 13:7 | この記事のURL | |

2021年07月09日 2020年度 産官学連携プロジェクト報告書 発刊

2020年度は新型コロナウイルスに翻弄され、今もなお
難しい社会情勢が続いています。

そんな様々制限さてるなか「学びを止めない」ために
オンラインや感染症対策など工夫をして日本工学院の
テクノロジーカレッジが取り組んだ内容を1つの冊子
「2020年度 産官学連携プロジェクト報告書 
 〜challenge & collaboration〜」を発刊しました。

多くの方にもご覧いただきたいと考えHPにも内容を
公開させていただきましたのでぜひともご覧いただければと
思います。

https://www.neec.ac.jp/news/2021/07/09/42522/

応用生物学科も本年度も様々な取り組みを行っており
次年度も同様に多くの成果を報告できるのではないかと
思います。

ご協力いただきました多くの企業・団体の皆様に御礼申し上げると
共に多くの学生さんがこのような課題に取り組めた事を
糧に社会で大きく羽ばたいていただきたいと思います。

n-90811554 at 11:21 | この記事のURL | |

2021年07月06日 【2021年度】東京工科大学編入学試験(推薦編入学)

先日2021年6月27日(日)に東京工科大学の
編入学試験が実施されました。

東京工科大学応用生物学部と日本工学院八王子専門学校
応用生物学科はキャンパスや建物を共有する姉妹校でもあり
スムーズな編入学システムを備えています。

そして、今年も9人の学生さんが東京工科大学への
編入学が決定いたしました!

もちろんこのシステムですが、何もしなくて手をあげれば
大学へ編入学できるような内容でもありません。
専門学校生活を通して勉学に励み、自ら進んで学ぶ力を
鍛えた人に「推薦」がでることになり、日々の生活の様子も
含めて大学でもまだまだ伸びる!という人が受験資格を
得ることになります。
こんな書きかたすると学科で1名、2名じゃないかな?なんて
思うかもしれませんが、該当できる人は学科の半分くらいです。

その中でも学びを継続したい、もっと専門性を深め研究活動を
志してみたいという人にはとても良いのではないでしょうか。

ただし、やっぱり大学への編入学はそれなりに大変だと決まった
面々は言っていました。でもその努力やかける時間や労力に
見合った夢も持ち合わせてくれていると感じています。

大学入試はあるいみ1発勝負。その日の体調やコンディションに
左右されることもあるかもしれませんが、編入学はむしろ日々の
生活の中でコツコツと勉強を積み重ねられる人向け。

学びのスタイルがいっぱいあって良いはずなんです。
本番にはあまり強くないけど、積み重ねるのは得意だという人には
向いているかもしれませんね。

https://www.teu.ac.jp/gakubu/bionics/index.html

そして、卒業して東京工科大学に編入学した学生さんが
遊びに来てくれました。(建物のフロアが違うだけだけど)
そしたら「大学院進学が決まりました!」って報告です。
やっぱりうれしいですね。そして頑張ってね!

n-90811554 at 16:10 | この記事のURL | |

2021年06月24日 学科横断プロジェクト MARS PROJCET SEASON6(2021-2022)

学科横断で取り組む連携プロジェクト
「MARS PROJECT SEASON6(2021−2022)」が
スタートしました。

さて、感染症対策でなかなか動きが取れず「連携」や「融合」と
言った感じの動きがなかなか取れない中、オンライン会議システムや
様々な方法を模索しながらやっていくしかありません。

でも、そもそも火星移住を考えるというMARS PROJECTですが
地球と火星では距離があるんですよね。実際通信しようとすると
20分以上のタイムラグが発生するとか!

不便だからこそどのように解決するのか?!というのが
このプロジェクトの趣旨ですので、これもまさにプロジェクトの
一環として楽しんでいきたいと思います。

DSC_8123










とはいえ、感染症対策も施して、対面とオンラインのMIXでの
説明会となりました。さぁ、今年も面白いことを考えよう!


n-90811554 at 12:10 | この記事のURL | |

2021年06月10日 【特別講義】卒業生 調香師 による香りの授業

6月10日は今年度1回目のテストが終わって
成績発表の1日でした。
しっかり勉強した成果が出た人、空回っちゃった人、
悲喜交々ありますが、意外とみんなしっかりと
勉強してくれていてうれしかったです。

とはいえ「数学」「化学」「バイオ実験の方法と考え方」という
内容になりやっぱりちょっと苦手意識がある人も
多いかもしれません。

そこで、応用生物学科の卒業生で現在、調香師として
活躍されている先輩に特別講義をしていただきました。


DSC_8105











当然、お仕事として『調香』の話も当然でしたが
学校で学んだことが現在どのように生かされているのか
今学んでいる「数学」「化学」が化粧品業界で
本当に必要なのか?という疑問にも答えてくれるような
話もして下さりとても身近な特別講義となりました。

化粧品を作ったり、香水を作ったりするときには
1000%として材料を配分していくというレシピの
読み方であったり、レシピづくりにおいて
「数学」や「単位」の考え方は必須であり、かなり
計算能力が必要との事。

さらに、材料名は例えば「洋梨」の様な香りがする
酢酸ヘキシルという化合物がありますが、これは
英名でヘキシルアセテートと呼び、Hexyl Acetateと
表記します。英語名は官能基などをグルーピングする
命名方法になっておりプロの間ではとても便利です。

応用生物学科に在籍中に先生から英名も含めて
しっかり習った事が生かされたという事も教えて
くれました。

DSC_8108










そして香料の話もしっかりとしてくれ、さらには
簡単なワークショップも。

レモン、シナモン、クローブという調味料でもよく目にする
香りを全員に配ってくれて単独で嗅いでみます。
ただし、みんなはブラインドで香りチェックです。
答えは「レモン」ですがグレープフルーツやミカンや
柑橘系であることはわかりますがそこから先はなかなか
当てられないという仕掛けです。
実際にレモンと聞くとレモンの香りにしか感じられないの
ですが、迷いますよね。

そして、この3つの香りを紙コップの中に貯めてみて
一遍にかいでみました。するとどうでしょう?!
なんともよく知る香りになりました。
それは「コーラ」の香りです!!

とっても不思議で面白い特別講義でした。

この様な面白い講義をするにしても応用生物学科で
学んだことがふんだんに生かされてるという講義で
「私が今ここで話をしている事こそが、この学科の
 勉強がおススメできる一番の証拠です!」と
言い切ってくれました。

n-90811554 at 18:59 | この記事のURL | |