応用生物学科 ブログ

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 2年制 ※八王子校のみ設置 中級バイオ技術者をめざす人のための学科情報ブログ 応用生物学科

オープンキャンパス・体験入学

応用生物学科blog

2021年09月21日 さぁ後期は就活だ!

お彼岸の中日で中秋の名月が出る日です。

後期のテストもひと段落して本日は資格試験(講習会付き)の
実施です。このコロナ禍では就職活動の時に最も必要とされた
「学ちか(学生時代に最も力を入れた事)」のネタ作りが難しく
資格取得やインターンシップに勤しまないと話せることが無く
面接する側も、される側もつらい思いをすると思います。

やっぱりそんな時こそ資格を取得しておくことは大切ですね。

そして早くも就活について質問に来てくれた学生さんがいます。
希望は化粧品業界!様々な可能性を考えつつも美容について
興味があるとの事でした。

そこで、卒業生さんで希望職種で活躍しているOGに連絡をとり
ZOOMで個別相談会です!急遽始まった面談会でしたので
周りはちょっと整理整頓ができてなく申し訳ないのですが
先輩も丁寧に相談に乗ってくれました。
20210917_131604










卒業生とのつながりを大切にしているのも応用生物学科の
特徴だと思います。

そして、難しい世の中にはなりましたがなるべく一人一人に
合わせてBESTなサポートができるように頑張っていきま
10月末には就職模擬試験があり12月にはビジネス能力検定
業界研究も始まり、後期はいよいよ就職活動です!

頑張って内定までたどり着きましょう!

n-90811554 at 11:50 | この記事のURL | |

2021年09月03日 オンラインで実習

9月1日より夏休み明け通常授業です。
とはいえ、この夏休み期間中は新型コロナウイルスの
第5波があり非常にショッキングな新規感染者数を
記録していきました。緊急事態宣言も東京都は
延長となり、学校としても最大限の警戒と対策を
行っております。

応用生物学科の実習は生き物や生ものを使う実験の為
安全な施設で特殊な道具を使って行う必要があります。
家にいてPC1台あればなんとかなるというタイプでは
ありませんのでここがこのような状況下では辛いところ。

夏休み明けの感覚を取り戻す実験で軽めの内容だったり
待ち時間が多いような実験を配置しておいたので
これも初めてのトライアルとしてオンライン実習を
行ってみています。

Inked20210903_110550_LI










いつものようにZOOMにつないでもらいながら
リモートで先生を動かしてもらう、Webクレーンゲームの
様な状況です。

今日は「灰分」という総ミネラルの参考値となるような
データを取るための実験でしたが昨日から12時間以上
550℃の高温で焼き続けていました。今日はそのあと放冷して
重量の測定をするのみになります。

なので作業が少ない日でしたので今回はテストも兼ねて
オンライン実習としてみました。

20210903_110558










先生の方でカメラとヘッドホンを持ちつつ
作業の指示を受けています。
伝える力、正しい言葉、作業指示はある意味とても
難しいのですが、今日はとりあえず安全を管理しつつ
別の力も鍛えつつ、実習を完遂しましょう。

n-90811554 at 15:30 | この記事のURL | |

2021年07月29日 夏の特別体験

7月20日から夏休みとなりました。
その直後から感染者数が激増して、東京は苦境に
立たされています。

学生さんにも不要不急の外出や不特定多数での飲食、
実家に帰ったときも十分注意して行動してほしいと
お伝えして夏休みになりました。
その時に意欲のある学生さんから夏休みどこもいけないので
何か活動させてもらえませんか?と声掛けを受けました。

という事で、さらなる面白いものづくりに向けて
コッソリ準備をしようとしている所にアシスタントで
お手伝いをしてもらう事としました。

という事で【夏の特別体験】先生のお手伝いをしてみた!
今回は詳細はまだ内緒ですが化粧品の試作をしています。
乳化の実験ですが、初めてのチャレンジですから
助手の先生と指導の先生と一緒にやっていきます。
おおよそ15種類の試薬を計量していきます。

20210727_143628










入学してからはや3か月。週に2回以上も実験ですから
さすがに計量も板についてきました!上手に取っていきます。
ある意味個別指導で普段の授業とはまた違う特別な時間ですね。

20210727_143639
粉末や結晶状のものもありましたが
一番苦戦するのが液体ものです。
1つの容器に連続して取っていくので
その失敗すると取り返しがつかなく
なってしまいます。

そこらへんも慎重に取ってくれてます。
そして奥に見える機械が
「ホモミキサー」という撹拌機です。

ここからはちょっとコツが必要なので先生たちが中心に
試作をしていきます。温めると香りのする基材から
いいにおいがあがってきます。基材の中にカプロン酸エチルが
入っているのでリンゴとかメロンの様な香りです。

お酒好きの先生には日本酒の香りでたまりません!!

と作っている間は写真が取れなかったので完成形がこちら!
20210729_125631










まだビーカーの中ですが、しっかりと容器に移すと
それっぽく見えるってのもありますね。

そのあとは、しっかりできているのか顕微鏡で確認です。
20210729_121759










スマホで顕微鏡画像を撮るのはちょっと大変でした。
(映像がぼけっちゃってますね...)
しっかりと乳化できていたので粒子も均一で粒粒も
細かくいい感じでできていました。

で、最後に記念写真...と思ったら...。
化粧品は滑るんですよねぇ。お持ち帰りで使う分が
なくなっちゃった〜。官能試験はまた今度だ〜。

<やりたい気持ちを大切にします!>
応用生物学科では可能な限り皆さんのやりたい気持ちに
答えたいという先生ばかりですから何か気になったことが
あったら自ら一歩踏み出してみてください。
いいことがおこるかも〜!
(もちろんなんでも全部できるわけではありません)

n-90811554 at 13:7 | この記事のURL | |

2021年07月09日 2020年度 産官学連携プロジェクト報告書 発刊

2020年度は新型コロナウイルスに翻弄され、今もなお
難しい社会情勢が続いています。

そんな様々制限さてるなか「学びを止めない」ために
オンラインや感染症対策など工夫をして日本工学院の
テクノロジーカレッジが取り組んだ内容を1つの冊子
「2020年度 産官学連携プロジェクト報告書 
 〜challenge & collaboration〜」を発刊しました。

多くの方にもご覧いただきたいと考えHPにも内容を
公開させていただきましたのでぜひともご覧いただければと
思います。

https://www.neec.ac.jp/news/2021/07/09/42522/

応用生物学科も本年度も様々な取り組みを行っており
次年度も同様に多くの成果を報告できるのではないかと
思います。

ご協力いただきました多くの企業・団体の皆様に御礼申し上げると
共に多くの学生さんがこのような課題に取り組めた事を
糧に社会で大きく羽ばたいていただきたいと思います。

n-90811554 at 11:21 | この記事のURL | |

2021年07月06日 【2021年度】東京工科大学編入学試験(推薦編入学)

先日2021年6月27日(日)に東京工科大学の
編入学試験が実施されました。

東京工科大学応用生物学部と日本工学院八王子専門学校
応用生物学科はキャンパスや建物を共有する姉妹校でもあり
スムーズな編入学システムを備えています。

そして、今年も9人の学生さんが東京工科大学への
編入学が決定いたしました!

もちろんこのシステムですが、何もしなくて手をあげれば
大学へ編入学できるような内容でもありません。
専門学校生活を通して勉学に励み、自ら進んで学ぶ力を
鍛えた人に「推薦」がでることになり、日々の生活の様子も
含めて大学でもまだまだ伸びる!という人が受験資格を
得ることになります。
こんな書きかたすると学科で1名、2名じゃないかな?なんて
思うかもしれませんが、該当できる人は学科の半分くらいです。

その中でも学びを継続したい、もっと専門性を深め研究活動を
志してみたいという人にはとても良いのではないでしょうか。

ただし、やっぱり大学への編入学はそれなりに大変だと決まった
面々は言っていました。でもその努力やかける時間や労力に
見合った夢も持ち合わせてくれていると感じています。

大学入試はあるいみ1発勝負。その日の体調やコンディションに
左右されることもあるかもしれませんが、編入学はむしろ日々の
生活の中でコツコツと勉強を積み重ねられる人向け。

学びのスタイルがいっぱいあって良いはずなんです。
本番にはあまり強くないけど、積み重ねるのは得意だという人には
向いているかもしれませんね。

https://www.teu.ac.jp/gakubu/bionics/index.html

そして、卒業して東京工科大学に編入学した学生さんが
遊びに来てくれました。(建物のフロアが違うだけだけど)
そしたら「大学院進学が決まりました!」って報告です。
やっぱりうれしいですね。そして頑張ってね!

n-90811554 at 16:10 | この記事のURL | |