応用生物学科 ブログ

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 2年制 ※八王子校のみ設置 中級バイオ技術者をめざす人のための学科情報ブログ 応用生物学科

オープンキャンパス・体験入学

応用生物学科blog

2017年09月25日 発酵談義その2

日本の代表的な発酵食品といえば
味噌・醤油ですね。大豆を発酵させて
独特の風合いを持たせる調味料です。

日本人はおにぎりに味噌をつけて焼きおにぎりや
ご飯に醤油とおかかをかけて食べたりすると
何とも質素ながら美味しいと感じちゃいますね。

ふと思うのは日本人は微生物を使うのが
とても上手だなぁと思うのです。
バイオテクノロジーが発達した近年では
微生物のコントロールの仕方はある意味確立されて
いますが全くその知識がなく経験則的にコントロール
していた時代は凄いことだなぁと思います。

さて、だいぶ涼しくなってきましたので
私たちも発酵食品の仕込みをしてみたいと思います。

近日開催される体験入学でも体験していただこうと
思っておりますので自分でもやってみたいなと
思う方は是非とも参加してみてください。

p.s.パッションフルーツもいまだに花を咲かせてます。

n-90811554 at 12:41 | この記事のURL | |

2017年08月27日 パッションフルーツ名産化プロジェクト

八王子産パッションフルーツ

パッションフルーツ自体もまだまだ認知度が低い果物ですが
南国フルーツとして人気を集め始めています。
甘酸っぱい中にポリフェノールやカリウム、葉酸など
女性の味方になる栄養成分がたっぷりです。

東京唯一の道の駅、道の駅八王子滝山。
そこで、パッションフルーツ祭りを8月26日(土)に
行いました。
もちろん、応用生物の学生さんも応援。栄養成分の分析や
ブランディングで地域貢献しておりますが、何より大切なのは
売るむずかしさを知る事。

大変良い勉強になりました。

n-90811554 at 9:13 | この記事のURL | |

2017年08月19日 発酵談義(1)

夏休みも後半戦ですね。

今年は東京は雨続きでお日様が足りない感じです。
涼しくて良いと言えば良いのですが作物が育つことを
考えるとお日様が欲しい所ですね。

さて、8月に入って東京は梅雨空のような日が
続いているのですが気を付けなければならないのが
カビです。

湿度が高く(水分があり)、温度が高く、栄養があると
微生物は増殖します。なので気を抜くと危険ですね。

発酵と腐敗の違いについて聞かれることがありますが
明確に違います。(納豆は腐ってる!談義)

発酵とは微生物が人間にとって有用な働きをする時に使います。
腐敗とは微生物が人間にとって有害な働きをする時に使います。

コウジカビなどは有用な働きをして鰹節を作ったり
お酒を作ったりしますので発酵という言葉が多く使われますね。

n-90811554 at 15:36 | この記事のURL | |

2017年07月04日 【大学編入学】速報!

7月に入りましていよいよ夏本番という感じになってきました。
早速台風がやってきそうですが、台風とともに暖かい空気が
南国からやってきますよ!

それとともに、応用生物学科でも熱いニュースが!
今年も応用生物学科から編入学希望者がたくさん出ましたが
なんと全員が合格!無事に大学編入学が決定しました!

聞きなれない大学編入学という言葉かもしれませんが
大学は1年生から入る必要はないんです。2年生や3年生から
入学して卒業することができます(4年生からはできません)。

こんなシステム知らなかった!と言う人も多いのですが
編入学でスムーズに大学へ入学できた人が10名弱誕生しました。

みんなおめでとう!そしてこの後の専門学校生活と
大学生活を頑張ってください!

n-90811554 at 13:17 | この記事のURL | |

2017年06月21日 マイ生ハムクラブ(生ハムオーナーへの道)

応用生物学科で生ハムを作っています。
それが、本格的なんです!残念ながら趣味の範疇ですが
微生物をコントロールして熟成させる事は応用生物で
学ぶべき内容の1つになります。なので遊びではありません!

今年は様々、地域の方々にご協力いただけるように
なったために原木仕込みもできるようになりました。
そこで、生ハムオーナーへの道として八乃醸 マイ生ハムクラブを
行いました。先生方で憧れの一本を手に入れたい人に
ご出資いただきまして、その出資金で先生オリジナルの
生ハムを作っちゃいますよ!って企画です。
DSC_3328
























熱の入ったプレゼンも終えましてオーナー様誕生です!
ゲームクリエイター科の原田先生!
原木オーダーをいただきました!ありがとうございます!

DSC_3335

n-90811554 at 18:14 | この記事のURL | |