応用生物学科 ブログ

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 2年制 ※八王子校のみ設置 中級バイオ技術者をめざす人のための学科情報ブログ 応用生物学科

オープンキャンパス・体験入学

応用生物学科blog

2008年06月19日 応用生物とバイオテクノロジー その2

バイオに関する用語を、もう少し説明しておきます。

検索エンジンでこのページに直接到達した方は、下記に前回の書き込みをリンクしておきますので、そちらも参考にいただけると幸いです。
ただし、あくまでも初心者の方を対象とした簡単な用語解説です。

前回の書き込み →応用生物とバイオテクノロジー

バイオプラスチック(バイオマスプラスチック)
植物等の由来物質を構成成分として一定以上の量含んでいるプラスチックのことで、ちょっと前にトウモロコシから作られたプラスチックの製品がテレビなどで話題となっていました。二酸化炭素の発生を削減できるなど、地球環境に優しいプラスチックです。
社団法人 日本有機資源協会さんのホームページに、非常に分かりやすいQ&Aがありましたので、興味のある方は下のリンクからご覧になってください。
 バイオマスプラスチック Q&A

バイオインフォマティック
生物学のいろいろな問題を、情報学、統計学、数学、コンピューターの技術を応用して解こうとする学問のこと。ヒト(人間)の遺伝情報を解析するプロジェクト(ヒトゲノム計画)などでは、バイオインフォマティックの手法が不可欠です。

バイオメトリクス
人間の身体的特徴で個人の識別(認証)をする技術のことで、生体認証ともいいます。身体的特徴の代表的なものとしては、指紋、手のひらの血管、顔、声などがあり、ATMで手のひら認証(血管で認証しています)を採用している銀行や、パスワードの代わりに指紋で認証するパソコンなどがありますね。

バイオニック
生物システムと機械システムを組み合わせて、どちらか片方よりも強力な拡張システムを作ろうとすること。
余談ですが、今から30年ぐらい前にバイオニック・ジェニーというアメリカのテレビドラマが日本でも放映されていたので、30年前を知る世代には懐かしい言葉かもしれません。ちなみにジェニー(女性です)はスカイダイビングの事故で瀕死の重症を負ってしまったのですが、両足・右腕・右耳をバイオニック化されて生命の危機を脱し、そのバイオニックのパワーで悪いヤツをやっつけるというドラマでした。

バイオに関する用語解説ですが、一応今回はここまでとしておきます。

担当 : 本当は月曜日担当の 中島でした

2008061901

 

 

 

 

 


 

バイオテクノロジー = 応用生物

n-90811554 at 23:59 | この記事のURL | |

2008年06月19日 あらびき…

お久しぶりの野崎です…て、何でここに???と思われた方。正解です。4月から野崎は蒲田から八王子に異動となりました。616日の中島の記事に出てくる植物生理学を得意としている先生」というのは実は私のことで〜す。

 

で、「漢方薬になる植物」というのが何のことかはそのうちお知らせすることとして…

それをテクノロジー研究科の学生と掘りに行きました!

(諸事情により場所は秘密です。そこでは、普通に見かけるよりもはるかに大きなモンスター級の植物体が存在するのです!土壌が軟らかく典型的な団粒構造になっているのも一因かも?)

 

人の背丈よりも伸びた植物を根を切らないように注意してみんなで引っこ抜きます。

梅雨の晴れ間の日差しでみんな汗だくです。

地上部は要らないのでハサミでちょっきん!してしまい、根っこだけを集めます。

そのままでは泥だらけなので、根っこをよく洗い流します。

多目的グラウンド脇の水道で洗っていたので、東京工科大学の学生さんから「これは何をしているのですか?」と質問されました。そりゃそうですよね。なにやら得体の知れない根っこをみんなで洗ってるんですから…。

 

さて、そうやって苦労して採ってきた根っこは細かく(と言ってもあらびきレベル)切断してメタノールに漬け込み、含有成分を抽出です。見る見るうちにメタノールが黄色く染まります。

こうやって抽出した成分を液体クロマトグラフィーで分析します。分析を担当するのは1年生の学生です。面白い結果が得られれば、ものづくりフェスタ2008あたりで発表できるのではないかと思います(うまくいくかは神様のみぞ知る!?)。

 

日本工学院八王子専門学校応用生物科では、こんな感じで学生がエンジンとなって参加するプロジェクト実験も複数が動いています。昨年のワインプロジェクトのパネルなども実験室に掲示してありますので、興味のある方は是非オープンキャンパス・体験入学にいらしてください!!

 

今日の一冊

これを書くつもりで作ったコーナーなのに放置してました…すみません。

今回は…「もやしもん」です!一冊ぢゃなくシリーズぢゃねーか!って人も居るかもしれませんが、今やこれを抜きに菌は語れなくなってしまいました。

ところどころ???って回もありますが、オリゼー・ソーエ・ニガーといったアスペルギルスたちやセレビシエを筆頭に酵母どものかわいらしさには定評があります。

 

で、忘れちゃいけない

12手塚治虫文化賞マンガ大賞、第32講談社漫画一般部門受賞

 

まさかこれが大賞獲るとは…予想外です(野崎はSOFTBANK ユーザー)

                                       

                            (野崎)

n-90811554 at 19:55 | この記事のURL | |

2008年06月19日 鷹の爪団

火曜担当のたなかです

が、急遽木曜日にスライド登板ではなく、勝手に登板です!
松坂や上原が故障に苦しんでいる中、勝手に登板です!!

生物を学ぶ専門学校大学の違いは決定的に
実験の量が違います。これは、大学は学問と研究という柱に対し
専門学校は“技術習得”にあるからです。

特に専門学校では大学で学べない実験技術に重点を置いています。
その特徴的な実験の1つが「手洗い衛生実験」です。
本日はヤシノミ洗剤で有名な「東京サラヤ」さんにお越しいただいて
手洗い講習会を行いました。

なんで、生物やバイオ勉強するところで手を洗う勉強するのかという
問い合わせが殺到しますので(ぇ?ホントかぁ?)少々解説を。
手は実はものすごく便利なものですが、便利なために菌や汚れを
あちこちにばら撒くもっともよい道具でもあるのです。
すなわち、手をきれいに保てれば実験もきれいにできるのです。
そして、きれいな手で食品医薬品化粧品等を作るなんて言うのも
当然の事となります。なので手をきれいにすると言うことは
とても大切な事なのです!!

さて、実験自体は簡単です。まずは蛍光ローションで手を汚します
このローションは通常の状態だと何も見えませんが、蛍光塗料が
入っているのでブラックライトで照らすと不気味に光ります。
ですので、このローションを手洗いできれいにすると言う実験です。手手手


この状態が最初の状態です。
レントゲンではありません。
ゾンビの手でもありません。
鷹の爪でもありません。(謎



手そして、きれいに洗ってもらいます。
当然のごとく、普通に洗っていては
きれいになりません。

手洗いには、一般の手洗いと
        プロの手洗いと
        医者の手洗いの
3タイプがあるそうです。
プロの手洗いを身に付けましょう!





爪そして、再度チェック!汚れが取れて
いないところはこんな風になります。

なんか爪だけきれいに残ってて
これはこれでありか?!
鷹の爪(謎


うすい
東京サラヤの本日の講師
薄井 香織先生にご指導いただきまして
再度チャレンジです。

手洗いのプロは食の安全を守ります!


さて、うまくできましたかね?




と言う事をやりました。が、まだまだ語りつくせない内容ですので
続きはまた今度!

ドンミスィッ! 目指せレオナルド!

n-90811554 at 19:32 | この記事のURL | |

2008年06月18日 応用生物とバイオテクノロジー

応用生物っていったいどんな分野なのでしょう?
ということで今回は、初心者ならではの疑問にお答えします。

応用生物というぐらいですから、生物の持つ力を利用(応用)することになりますが、ネコの手を借りるですとかハトに伝言を運んでもらうといったことではありません(まぁ、そんなことを連想していた人はいないと思いますが・・・)。

バイオテクノロジー(Biotechnology)という用語が最近あちらこちらで使用されているので、耳にしたことがあるという人も多いと思いますが、Bio=生物  technology=技術という意味で、これを合わせたバイオテクノロジーという用語は「生き物の技術」、もう少し分かるようにすると「生き物の機能を利用する技術」ということになります。
ですから、バイオテクノロジー応用生物 とお考えいただいて良いのです。

昔から利用されていて皆さんが良くご存知のバイオテクノロジーとしては、お酒を造るときの麹菌(こうじきん)や酵母(こうぼ)、ヨーグルトに含まれる乳酸菌、納豆を作ってくれる納豆菌などの利用技術があげられますし、最新のものとしてはDNAや万能細胞の技術などもこの分野となります。

ということで、応用生物学科では「生き物の仕組みや機能を利用したり、コントロールする技術」 = バイオテクノロジーを中心とした専門知識と、国内有数の実験環境・設備で実験技術を徹底的に学習します。

2008061802

 

 

 

 

それでは、バイオの分野に興味はあるけどまだ初心者というヒトのために、バイオという言葉の付く用語をいくつか説明しておきます。

バイオエタノール
微生物の力で植物(ムギ、サトウキビ、トウモロコシなど)から作り出したエタノール(エチルアルコール)。ガソリンに混ぜてクルマの燃料としたり、外国ではバイオエタノールだけで走るクルマもあります。

バイオメタン
上記と同様に、微生物の力で作り出したメタンガスのこと。燃料としての使用が期待されています。

バイオリアクター
微生物の力で、水を浄化すること。浄水場や下水処理場の技術ですね。

バイオレメディエーション
微生物の力で環境に悪い影響を与える物質を取り除く(分解する)技術。例えばタンカーなどから原油が海に漏れてしまった場合、原油を分解できる微生物をそこに撒いて環境を元に戻すような技術です。

バイオマス
バイオマスのマス(mass)とは「量」という意味で「生物量」という意味になりますが、圧倒的に量の多い植物資源をさす用語として使用されています。
植物資源から作られるエネルギーがバイオマスエネルギーということになり、バイオエタノールやバイオメタンがこれにあたります。また、微生物がバイオマスを分解するときに出す熱を利用して発電するような、バイオ発電という技術もあります。

今回はこれぐらいにしておきます。

担当 : 月曜担当なんだけど 中島でした。

n-90811554 at 12:49 | この記事のURL | |

2008年06月18日 国際バイオExpo が開催されます

アジア最大のバイオイベント 第7回国際バイオEXPO が開催されます。

世界各国の主要企業約650社が一同に出展する国際専門展で、開催期間中に21,000名を超えるバイオ関連の研究者・専門家が来場する、総合バイオイベントだそうで、開催概要は下記のようになっています。

日程  7月2日(水)〜4日(金)
会場  東京ビッグサイト(国際展示場)
主催  リードエグジビジョンジャパン株式会社

詳細は国際バイオEXPOの公式ページ(←リンクしてあります)をご覧になってください。

ライフサイエンスに関する研究や技術発表が行われる国際バイオフォーラム、医薬品製造技術・機器の総合展インターフェックスジャパン、世界中の医薬品原料サプライヤーが出展する医薬品原料国際展、国内唯一の遺伝子検査・診断に特化した専門展で今回が初めての開催となる遺伝子検査・診断展と、種々のイベントが共催される、まさにアジア最大のバイオイベントとのことです。

詳細に関しては、すべてリンク先の公式ページでご確認ください。

担当 : 実は月曜日担当 中島でした

2008061801

 

 

 

n-90811554 at 11:28 | この記事のURL | |