応用生物学科 ブログ

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 2年制 ※八王子校のみ設置 中級バイオ技術者をめざす人のための学科情報ブログ 応用生物学科

オープンキャンパス・体験入学

応用生物学科blog

2020年11月10日 新型コロナウイルスはいつまで?

北海道でも新型コロナウイルス感染者が増えてきました。
1日100人と聞くとたいしたことではないように聞こえますが
10日で1000人、1カ月で3000人の新規感染者です。
北海道は面積が広大なので密度的に考えるとスカスカですが
そもそも人がある程度集まっていないと感染が拡大しないので
局所的な密度は高くなっていると考えられます。

また、クラスター(集団)も病院、職場、学校、家庭と
発生しており難しい対応が迫られていますね。

8日(日)にNHKで新型コロナウイルスに関する論文を
AIで読み解くという特集がされていました。
そこには非常に興味深い結果が多く出されていました。

詳細は割愛しますが、今まで知られていたウイルスと
同じようにマスクや加湿器が感染拡大に効果があると
示唆されていました。
非常に興味深いマスクに関する研究ではマスクをする事で
症状が軽症化されやすく場合によっては無症状で済んでいる
という事です。これは少量のウイルスを複数回に分けて
体内に侵入させることで免疫細胞を強化している可能性を
示すとの事でした。
また、加湿器による湿度の上昇は飛沫シミュレーションにおいて
その距離や滞空時間を減らすのと同時に、ウイルスの不活化までの
時間を大きく減らしていました。
更には喉にある繊毛という異物を排出させるシステムも
湿度が高い方がよりウイルスを早く外に出せる働きをしている
という事も分かったそうです。(湿度60%程度)

AIや富岳などのスーパーコンピューターを利用して
人の目には見えなかったものをコンピューターの目で
見えるようにしたものです。

やはり、マスクの着用、加湿器の稼働、手洗いという
基本的なウイルス対策が一番大切なのではないかと
考えさせられるものでした。

世界最大の製薬メーカー「ファイザー」が人での臨床試験で
90%の参加者に効果があったとの事で年内にもワクチン提供が
できそうというニュースもありました。

湧いて出たような感染症に対してバイオテクノロジーをはじめ
多くの人類の英知やシステムを使い戦った結果、もしかすると
そう遠くないうちにこの新型コロナウイルスに対する戦いに
終わりが見えるかもしれません。

ただし、そのためには人類全員の普段からの小さな努力の
積み重ねが必要だと思われます。

n-90811554 at 10:9 | この記事のURL | |

2020年11月04日 【産学連携】オリジナルアルコール消毒剤

応用生物学科と山形県の楯の川酒造が産学連携で
オリジナルアルコール消毒液づくりと活用の
プロジェクトを発足させました。

さらにはデザインカレッジ グラフィックデザイン科に
協力を呼びかけ、オリジナルラベル(2種類)を作成。
八王子キャンパスのオリジナルキャラクター「ぱっちぃ」と
楯の川酒造のゆるキャラ「たてにゃん」がタックを組んで
新型コロナウイルス感染症という鬼を退治しに行く
ストーリーのラベルを作成してもらいました。

ちょっとづつまた増加傾向にある新型コロナウイルス。
風邪様の症状を出すウイルス感染症は冬に猛威を振るう
特徴があります。是非とも皆さんも手洗い・消毒を
しっかり行って備えていきましょう!

DSC_7256

n-90811554 at 18:0 | この記事のURL | |

2020年10月19日 分析は何のために?

学生さんが「分析の仕事」に携わりたいという夢を
語ってくれます。とても良いことだと思います。
でも、そもそも分析は何のためにするの?という
考え方を持っていただくのがよいと思います。

結局仕事は分担とはいえ、原料から製品にして初めて
成立するのです。生産者さんから消費者さんに渡るまで
全部知っておく必要がありますね。

DSC_7220










DSCPDC_0000_BURST20201016133604796










応用生物学科にしては珍しい作業風景ですがこれも必要な
作業です。何をしているのかって?

それはまた今度!お楽しみにしてください。







n-90811554 at 10:34 | この記事のURL | |

2020年10月12日 進路決定活動もあともう一息!

応用生物学科では合同企業説明会(Webセミナー)を
実施しました。

コロナ禍で就職活動が3〜6月で大きく足踏みした関係で
なかなか難しい就職活動を迫られました。
そのような状況下でもしっかりと内定までたどり着けた人も
多くいる一方で、選考が止まってしまったり、急激な
方針転換がでて採用中止となった企業さんもあり
10月1日を超えても内定まで至らなかった学生さんもおりました。

そこで、応用生物学科ではここからミニ合同企業説明会を
実施して全員の内定までバックアップしていきます!
大勢の卒業生が各方面で活躍してくれているおかげで
難しい状況下でも多くの企業さんが相談に乗っていただけるので
安心して就職活動もできます。

とはいえ、歩みの速度は上げなければなりません!
ラストスパートです!!がんばれ!


1602288575355














1602288579295














感染症対策もして、ソーシャルディスタンスも取りながら
オンラインでの企業説明会でした!

n-90811554 at 9:42 | この記事のURL | |

2020年09月08日 品質管理検定受験しました

応用生物学科ではコロナ禍の中でも学びは止めません。
授業の形態はWebをMixすることで行っていますが
資格試験などはなかなかそうはいきません。
(資格試験によってはCBT方式というPCとオンラインで
 受けるタイプの資格試験を実施しているところもあります)

応用生物学科での学びの核の一つである「品質管理」ですが
9月6日(日)にキャンパス内にて学内受験者の身に絞って
実施いたしました。
1年生は品質管理検定4級、2年生は品質管理検定3級を受験して
もらいました。

教室は大きな階段教室、そこに少人数で入ります。
贅沢な教室の使い方ですが密集や密接を避けて
実施いたしました。当然、マスク着用、手指の消毒、
換気も徹底しての実施となりました。

良い結果が出る事を期待したいともいます!
(オンラインでの勉強スタイルも功を奏してほしい!)

DSC_7172DSC_7171

n-90811554 at 12:32 | この記事のURL | |