応用生物学科 ブログ

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 2年制 ※八王子校のみ設置 中級バイオ技術者をめざす人のための学科情報ブログ 応用生物学科

オープンキャンパス・体験入学

応用生物学科blog

2008年07月14日 食品とバイオテクノロジー (2)

月曜日担当の中島です。

7月8日(火)の書き込みで田中先生が、「応用生物学科の先生は多趣味で、その特徴がブログの書き込みに現れている」といった趣旨の発言をしていますね。
中島も応用生物学科の教員なので、それなりに多趣味です。しかし、その趣味が「音楽を聴くこと」、「本を読むこと」、「身体を動かすこと」、「旅行」なのですが、音楽鑑賞と読書については、河内先生と野崎先生がそれぞれ独自シリーズを立ち上げていますし、「身体を動かすこと」に関しては最近サボり気味ですし、「旅行」はシリーズにできるほど頻繁に出かけているわけではありません。
ということで、中島独自のシリーズにつきましては現在テーマを考え中といったところです。ちなみにこの夏の旅行としては、久しぶりに長崎に行ってくる予定です。またプライベートではなく仕事ですが、今月は仙台にも行く予定です。

さて、余談はこの程度にしておきまして、本日メインの話題に移ります。
食品とバイオテクノロジー(1)ではぬか漬けについて説明いたしましたが、(2)では納豆について説明させていただきます。

納豆は水で茹(ゆ)でた大豆(ダイズ)に納豆菌を植え付け、発酵させたものです。発酵することで、茹でた大豆に含まれている核酸や糖、アミノ酸から、ビタミンBやビタミンK、旨味成分、健康増進効果で話題となっているナットキナーゼなどが作られ、美味しく&健康にも良い優れた日本特有の加工食品なのです。ちなみに本日から4日前の7月10日は、納豆の日でした。

さて、「納豆が嫌いでどうしても食べられない!」  というヒトがいますが、その嫌いな原因となるものとして納豆の匂いがあげられると思います。
納豆の独特な匂いは、発酵の過程でアミノ酸の一部が低級分岐脂肪酸というものに化学変化してしまうことが原因であることが突き止められました。そして約20,000種類もある納豆菌の中から、低級分岐脂肪酸を発生させない種類を探し出して、今ではにおわない納豆が市販されていることはご存じでしょうか(テレビCMなども放映されていますので、たぶんご存じでしょうね)。

前述しましたが、納豆はビタミンB・K、タンパク質、食物繊維、アミノ酸、ナットキナーゼなどさなざま成分を含んだ、身体に良い食品なのです。そして、その身体に良い納豆を作り出す納豆菌そのものも、腸内環境に良い影響を与える微生物としてプロバイオティクス(Probiotics)と呼ばれています。

ところで、皆さんは納豆をどうやって食べていますか?

ネギは入れますか?
入れるネギは白ですか、緑色ですか?
卵は入れますか?
カラシは入れますか?
純粋な醤油を入れますか、それともダシ入りの醤油ですか?
納豆にお砂糖はいれますか?
納豆のお味噌汁を食べたことはありますか?
納豆パスタを食べたことはありますか?

ちなみに下の画像がにおわない納豆です(商品名はにおわなっとうですね)。メーカーさんから宣伝料はいただいていないのですが、画像だけ掲載させていただくことにしました。

p_l04_niowa

 

 

 

 

 


※ 検索エンジン等でこのページに直接来られた方は、下記のリンク先に食品と
  バイオテクノロジー、カビ・酵母・細菌についての索引的ページを設けましたので、
  そこから他のページもご覧ください。

 食品とバイオテクノロジー、カビ・酵母・細菌  索引ページ

バイオ 食品 医薬品 日本工学院 専門学校

n-90811554 at 6:0 | この記事のURL | |

2008年07月11日 love the world♪, love the earth...

どうもぉ〜、2週ぶりの登場、ブログ界のファンタジスタ a.k.a 八王子校・応用生物学科かわちです。

さて、今週の話題と言えば、も・ち・ろ・ん

Perfumeちゃんかしゆか ラブの新曲発売(←もうちょっと待って)ぢゃなくて、

洞爺湖サミットでしょう。

都心の駅構内では、自販機にガムテープが貼られて使用禁止になり、あらゆるゴミ箱も撤収されるという、超厳重警備が敷かれておりました。

しかし、圧巻なのは、7月7日の夜の出来事。

うちの周りはコンビニが4件あるのですが、帰る途中、すべてのコンビニの看板の電灯が消えておりびっくり

ひょっとして停電

 

 

まさかテロ発生

 

 

などと考えながら、帰宅早々、うちの電気をチェックするも

無事点灯

 

 

 

 

 

あれっ

 

 

 

 

 

まあ、とりあえず疲れ切っていたので、すぐに眠ってしまい、翌朝の、み〇も〇たの朝ズバッ!でようやく気付いたのです。そうです、もうお気づきですね・・・

 

ライトダウンで地球温暖化問題を考えよう

 

とのことで、コンビニも全面協力して看板の電気が消えていたのでした。ホント、Perfume情報ばっか追いかけてると、世間のニュースに疎くなります。反省

でも、地球を愛する気持ち、世界を愛する気持ちは誰にも負けません(無理矢理)。応用生物=バイオテクノロジーが地球危機を救うのです!合言葉は、

love the world

 

それではまた、来週

(夏休みはすでにライブの予定が5件入ってる(笑) かわち@八王子)

 

 

 

n-90811554 at 9:2 | この記事のURL | |

2008年07月10日 花の色は〜

 うーん、先週末あたりから突然「夏」になってきましたね。

今日は早くもニイニイゼミの死骸(あまりに生き急ぎ過ぎ…)を発見してしまいました。

 毎朝の通勤途中の道端に生えているツユクサスカイブルー

の花が咲き始めました。ここまで鮮明なブルーの花は少なく、友禅染

の下絵を描く時にもこの花の汁が使われます(ただし今では栽培種の)。

 さて、このツユクサの花の色。どのようにして青く見えているのか

を調べた人がいます。その結果、デルフィニジン系の

アントシアニンラボンマグネシウム

を中心に配位して複雑な複合体を形していることが

明らかになりました。

また同じように青い花であるヤグルマギクの色素の構造も

同じようにシアニジンアントシアニンフラボン

カルシウムマグネシウムと複合体を作っている

ことがわかってきました。

 単純に青い色素があれば

青くなるというわけではなかった

わけですね。まあ、このへんの詳しい話はJabionのコラム

http://www.bioportal.jp/columns/29/)あたりを参照にしてください。

 

 いくつかの企業などでデルフィニジン合成酵素を

導入した遺伝子組換え植物が作られていますが、

青い薔薇を作り出す戦略はそれだけではないということですね。

うまく複合体を作らせることができればデルフィニジンがなくても

青くなる可能性がある。では、どうやったら青い複合体を作り

出すことができるのか…

 

 実は・・・今朝見つけたツユクサにはあきらかに紫色の花

があったのです。通勤途中なので採ってくるわけにもいかなかったの

ですが、普通の青花とどう違うのかがわかれば青いバラを作る方法

が見えてくるかもしれません。一番最初にやらねばならないのはこの

紫花形質が後代に遺伝するかどうかを確認することですね。もし遺伝

するなら、そのツユクサの遺伝子のどこかが普通種と異なってい

るわけで、その遺伝子がなんだかわかれば青い花を作る大きなヒント

になるはず…。でもツユクサは午前中でしぼんでしまうので、

多数の個体が生えている中、もはやあの紫の花を再発見すること

はたぶん不可能です…

 

 

「無理してでも採ってくるべき

 

だった〜!!!

 

(後悔先に立たず)」

 

というわけで、次回はバイオと切っても切れない話、「遺伝」

についてお話しすることにします。

 

今日の一冊

 せっかく青いバラの話を書いたので、最相葉月さんの

「青いバラ」(新潮文庫)をお勧めしておきます。

 

 「絶対音感」でいきなりヒットを飛ばし、最近では

「星新一 一00一話を作った人」が書店で平積みとなっている

最相さんの2冊目のノンフィクションです。あちこちにちりばめられた

ミスターローズ、故鈴木省三氏の言葉は一つ一つに重みが

あります。様々な観点から「青いバラ」に迫り、育種家、サイエンティスト

はどんな人たちなのかが浮き彫りにされています。

バイオを志す人には必読です(バラ好きならもっと必読デス)

n-90811554 at 18:47 | この記事のURL | |

2008年07月09日 夏風邪は馬鹿がひく?

皆さん、こんにちは〜 片山です。水曜日担当になりました。

このところ学生さんたちの間で風邪が流行っているようです。
 ( ̄・・ ̄)ムズ( ̄^^ ̄)ムズ(>0<)クシュン( ̄ii ̄)ジュル
昨日の授業中にも「ブ〜ンと鼻をかむ学生が沢山いたので
 
つい夏風邪は馬鹿がひくという言葉もあるくらいだから
体調管理はしっかり と言ってしまいました。

さて、この「夏風邪は馬鹿がひく」という言葉ですが、我が家では
昔から祖母がよく言っておりました。 なので私は幼少の頃から
聞き慣れた言葉だったのですが、そういえばきちんと意味を調べた
ことが無かったなぁと思い調べてみることにしました。

*゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・ 
  【夏風邪は馬鹿が引く (なつかぜはばかがひく)】
 1.愚鈍な者は、冬に引いた風邪を、夏になってから罹(かか)
  ったのだと気が付く。
馬鹿はそれほど愚鈍であるということ。
  (類)馬鹿は風邪を引かない
               「馬鹿は冬に引いた風邪を夏になって気が付く」から。
     夏の風邪は犬も引かぬ
               「暑い夏に風邪を引くのは、ばかばかしいことだ。」 
  2.誤解から、一般に、夏風邪を引く者は愚か者であるということ。
                   <慣用句辞典より>
*゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・
へぇ〜(×3)、です。
私も2.の意味だと思っていましたので「誤解」していたんですねぇ。
そして「馬鹿は風邪をひかない」も「頭が悪い代わりに体が丈夫だから」
なのかと思っていましたので、これまた誤解だったんですねぇ。
まぁいろいろ調べてみると 「神経質な人よりも、リラックスして過ごし
ている人のほうが病気にかかりにくい」とする説もあるようです。

いずれにしても体調管理は万全にしておくに越したことはありません
私も以前はよく扁桃腺を腫らしてしまい、声が出なくなってしまうような
喉の風邪をひいていましたが、先生になってからは「声が出ない」では
仕事になりませんので予防はバッチリしています
特に『手洗い・うがい』効果アリですヨ 

風邪の予防は夏も冬も「手洗い」「うがい」が一番です。
実は夏の風邪と冬の風邪は原因が違うようですが、それについては 次回にしますね 
「手洗い」については学生実習でもプロに教えていただきました
ので
学生の皆はあとは実践あるのみです。

実はその「手洗い実習」は体験入学でも体験できます!
この夏「馬鹿」と言われたくないあなた
 
 プロの手洗い伝授します 
 ( ̄ー ̄) ニヤリ 

n-90811554 at 12:17 | この記事のURL | |

2008年07月08日 最大の難敵!

ついに予定曜日に投稿することができる!

今日は調子も良いのでジャンジャン書く予定ですが、
竜頭蛇尾ということもあるかもしれませんのであしからず

さて、ブログを見てもらっていても書く先生の特徴が出ていて
面白いですね。河内先生の「今日の一曲」、それに対抗してか
野崎先生の「今日の一冊」、とっても特徴が出ていますね。
私も期日を守るとともに今日の○○シリーズをはじめようかな。

応用生物学科の先生達はとても多趣味な人が多いです。
この世界(バイオ系)の人たちの共通点かもしれません。
もう一つ共通することは酒飲みが多いということも実感します。
要するに凝り性なのかもしれませんね。

さて、今日も学生さんたちと約束をしたので、ここにUPします。

応用生物学科にはいって最も苦労することを1つ挙げてくださいと
言われたらこれになりますかね・・・。レポートを書くこと。
なんせ書きなれてないから初めは四苦八苦します。ですが、
このトレーニングが会社に入って最も役に立つ技術かもしれません。
そんなレポートですが、書く時のやりがちな(目立つ)失敗をあげて
見ましょう。

1.事実を正確に書く
当たり前だよ!と突っ込みたくなりますが、終わったことを正確に
書き出すのは意外と大変ですね。実習書に変更があったりしますしね。

2.測定結果を正確に記述する。
これは私の授業でやりましたが、1g と 1.00g は意味する所が
違うよというやつです。
応用生物学科(バイオテクノロジー科)で使っているのは
A:卓上電子天秤 (0.00gまで表示)
B:微量電子天秤 (0.0000gまで表示=0.1mgまで表示) の
2つしか天秤はありませんね。
卓上電子天秤は「AND」と書いてエーアンドディーと読むAND社
微量電子天秤はオートキャリブレーション付のメトラー・トレド社のものです。
正確に測定した結果を書きましょう。0がついている、ついていないでは
大きく意味が変わりますよ。

まずは、基本中の基本ですのでこのようなことに気をつけながら
書いてみましょう。

レポートのキーポイントでした。

今日の○○は・・・次回スタート! ドン、ミスィッ!

たなか

n-90811554 at 22:36 | この記事のURL | |