応用生物学科ブログ 個別記事

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 2年制 ※八王子校のみ設置 中級バイオ技術者をめざす人のための学科情報ブログ 応用生物学科

オープンキャンパス・体験入学

就職?大学進学?

2011年02月04日 就職?大学進学?

応用生物学科の進路先は大きく分けて2つ。

1つは就職、そしてもう1つは進学です。

毎年ちょっとずつ比率はかわりますが、
大体就職3:進学1ぐらいの割合で進路決定していきます。

この2つの進路割合で行くと大学編入の方が難しそうに
見えますし、内定を取ってくる学生さんも大学進学者より
数は多くなります。

じゃあ、難易度的にはどうでしょうか。

社会人になる  □  大学生になる

この□に不等号を入れればいいのです。

学科の先生達の意見は一緒です。

社会人になる  >>  大学生になる

自分で両方を経験していますし、先輩達の進路決定をみても
大学生になるほうが難易度的には低いです。

じゃあ大学生になるのは安易な選択で、社会人になるのが
高尚な選択なのかというとそうではありません。

大学で学ぶ事は社会人として後々どこかでとても大きな力に
なってくれる時がきます。
(よく、学校で学んだ事は社会では意味がないという人がいますが
 その人は学校で意味のある学び方をしなかっただけでしょうし、
 その役立て方を知らない人です。)

ここで何が言いたいかと言うと、安易な進路変更は自分の首を
しめるだけです。そして、それぞれの道を選んだ以上、腹をくくって
進みましょう。

n-90811554 at 13:41 | この記事のURL | |