応用生物学科ブログ 個別記事

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 2年制 ※八王子校のみ設置 中級バイオ技術者をめざす人のための学科情報ブログ 応用生物学科

オープンキャンパス・体験入学

【オンライン授業】無いと困るアプリたち

2021年02月24日 【オンライン授業】無いと困るアプリたち

前回、オンライン授業が続く場合、『あったほうが良い』モノを
おすすめしました。基本的にはスマホ1台あれば受けれて
しまうのですが、やっぱり大きな画面やキーボードがあったり
しっかりと聞き取れ受けれる環境があるに越したことは
ありません。

そして、数年前から卒業生や企業さんから言われることは
卒業生「PCを使えるだけで理系のアドバンテージと言われた」
企業「会社に入ってきてスマホしか使えないはちょっと困る」です。

昨今のオンライン授業でもって一気に皆さんのITリテラシーが
上がったのではないかなと思います。

そんな中、必要になるアプリケーション(ソフト)についても
関心が高そうだったのでここで紹介いたします。

【必須レベル ★★★★★】
chrome0001Google Chrome(グーグル クローム)
これは言わずとしれたGoogleが提供する
無料のWebブラウザです。
スマホなどにも入っている人も多いかと思いますが
Googleのサービスを受けるのに必須となります。

特にこの中にあるサービスで便利なのが
Gmail:入学されると学校用のアカウントが発行されます。
Google Drive:レポートや実験結果の写真などが保存できる
       クラウドサービスです。ネットに繋がれば
       どこからでも作業できるのが便利です。
ドキュメント:Microsoftが提供するWordというソフトに似た
       文書作成アプリです。レポート作成時に活躍します。
スプレッドシート:Microsoftが提供するExcelというソフトに似た
         表計算アプリです。データ処理の多い応用生物
         学科では出番の多いアプリです。ここで表や
         グラフを作成しドキュメント内に貼り付けたり
         します。
スライド:Microsoftが提供するPowerpointというソフト似た
     プレゼンテーションアプリです。講義科目のテストでも
     プレゼンテーションテストがあったりしますのでその時に
     活躍したりします。

=====(ここまでは皆さん確認できると思います)======

更に学校からのアカウントが配布されるとGoogle Classroomという
アプリのアイコンが見えるようになります。
(通常は見えませんので慌てなくて良いです)

ここで、課題を提出したりアンケートに答えたり、出席確認を
受けたりと教室のようなやり取りをします。
この使い方は入学後にレクチャーがありますので
心配しないでください。
スマホでもPCでも使えますが、PCのほうが楽だと思います。

【必須レベル ★★★★★】
picture_pc_fb5245190b5fe42a61bc7a56b6a8edb0ZOOM(ズーム)
オンライン会議を行うためのアプリです。
オンライン授業はコレを利用して多くの先生が行います。
画面の共有で先生のホワイトボードやパワーポイントを見たり
音声で解説を受けたりします。もちろんチャット等で質問したり
ときにはブレイクアウトルームという小部屋で友人たちと
ディスカッションしたりもします。
同様なアプリでGoogle MeetやMicrosoft Teams、Cisco Webex等
ありますが応用生物学科は基本ZOOMを使っています。
Google MeetやTeams、Webex等は就職活動等で企業さんが指定して
使われることもあります。


【必須レベル ★★★★】
unnamedSlack(スラック)
多くの人はLineを使われていると思いますが、
基本的に使える機能や用途は一緒です。
じゃあLineでいいのでは?と思うかもしれませんが、
Lineはプライベートで使うことも多いのではないでしょうか。
なのであだ名やトップ画面などがちょっと先生達に
見られるのは恥ずかしかったり、先生たちからみて
あだ名が誰だかわからなくなったりします。

そこで、ビジネス用にLine様のアプリを学科では使っています。
それがSlack(無料)です。上で紹介したClassroomというもので
基本的な情報のやりとりはしますが、緊急を要したりアナウンスが
確実に必要な時にSLACKで連絡が流れます。
運用も時間を制限し土日は利用不可として使ったりしてますので
全員に実名にて入れていただくアプリになっています。

【推奨レベル ★★★★】
写真をPDFファイルに変換するアプリ
iPhone:Camscanner
Android:Microsoft Office Lens
手書きのレポートやノート提出などの際にスマホで写真を
とるだけで提出データになってくれるのはとても助かります。
その時PDFファイルに変換するアプリがとても便利です。
CamscannerはAndroidでは使えなくなってしまいましたので
Microsoft Office Lensを紹介していますが、使い勝手は一緒です。
レポートはPCでの作成を推奨しますが手書きでもOKです。
手書きの場合は提出がデジタルデータでなくなってしまうので
このアプリが大活躍となります。

【推奨レベル ★★★】
乗り換え案内アプリ
応用生物学科は時間とともに活動する学科です。
単位に「pmol/sec(意味は一秒辺りにピコモルの物質)」が
出てくるぐらい秒単位で動きます。
1秒ずれると厳密には実験失敗です。
となると余裕を持って計画をたて余裕を持って行動する。
朝は電車も混み、バスも混雑します。なので10分程度ではなく
30分程度の余力を見て動いたりします。
そこで大活躍なのが乗り換えアプリです。
確実に時間を見て動けるようにしましょう!

【推奨レベル ★★★】
カレンダーアプリ(スケジュール管理アプリ)
Googleカレンダーでも良いと思います。
それ以外にもちゃんとスケジュール管理ができるように
カレンダーアプリ等でスケジュールをしっかり管理しましょう。 

全て無料のアプリですので入学が決まったらこれらのアプリを
入れてみてはどうでしょうか。

使い方が分かっているだけでも安心して授業に参加できると
思いますし、友達に教えてあげられるチャンスがあれば
それをきっかけに話しかけたりできるかもしれませんね。

当然、入学後に先生達からレクチャーがありますのでレクチャーに
応じてやっていただければ十分使いこなせますよ!

n-90811554 at 17:3 | この記事のURL | |